今日は、先週遊びに来た区内の保育園から年長組のみんなが遊びに来ました。 小屋の中をキョロキョロのぞいたり、屋根裏部屋にあがったり、バケツのやもりにも興味津々で泳ぐかな~?と水を入れたり。みんなそれぞれが自分でやってみたいことを口にして、道具を探し試して楽しんでいます。

桑の実があるよ~と一緒にザリガニ池近くの桑の木へ。「おいしい!」「甘い!」と口に運んでいました。大きな石によじ登ったり、池の周りへ友だちと行ったり。 ザリガニを捕ろうと、先生と凧糸と棒で竿を作り鰹節を餌に挑戦したり楽しそー!

お昼、具だくさんのお味噌汁が出来上がり、持って来たおにぎりを頬張る子どもたち。

雨が降りだし強くなってきました。タープをたてますか?と先生たちに声を掛けましたが、「大丈夫です」との返事。

濡れるのが気になり始めた様子の子は自分でカッパをリュックから取り出し着始めました。気にならない様子の子はそのままで食べ続けています。 「雨でお味噌汁が増える~!」と笑いながら 笑

どんどん強くなる雨に、「てるてる坊主作った人~?」とみんなに声を掛ける女の子。手を挙げた友だちを見て「3人だけー!? 作ってない人~? えーっ!!」と 笑

雨の中、自分の持ち物をリュックに入れ、また遊び始めました。 先週遊びに来た年中組の子たち、今日来た年長組の子たちとも、いろんなことに興味津々の様子。その中から自分のやりたいこと見つけたり、友だちの様子もよく見ています。先生たちもゆったり見守っておられ最小限の声掛けで、子どもたちの思いを尊重されているように感じました。毎日の安心の積み重ねから、子どもたちの動きにこうして表れるんだなあと思いました。 また遊びに来てねー☆

 

今日、息子が体調を崩し家で寝ていました。朝そのことをスタッフに伝えると、雨の中来てくれたり、夕方行くよとの返事をもらい、現場をお願いして帰らせてもらいました。

缶ゴマ大会は雨が強くなっていたので、来るのを躊躇してるかも。また来週リベンジかな? 現場に居てくれているスタッフから、雨の中遊びに来た小学生の連絡をもらいました。その子は昨日、これからやりたいことの相談を今日一緒にしようと言ってた子で雨の中遊びに来て。スタッフが話を聞いたり、次回また一緒に話そうということになりました。

 

こうやってプレーパークを安心して毎日開園し続けられること、本当にほんとうにありがたいです。スタッフ、遊びに来ている子どもたち、大人たち、みんなに支えてもらっている。 私の事情をスタッフのみんなに伝えることが出来るその関係も、ほんとにありがたくて、うれしくて。みんなに支えてもらっている、みんなで作っている場所だという思いを今日改めて強く感じました。みんなありがとう。