今日はてんカツ、流しそうめん・流し○○~! 竹の節をみんなで割って小刀で削るとこから始まりました。 子どもから大人までコンコン・ガリガリ ハマりだすと、こだわりたくなるっ! 

竹を脚立にくくり付けるのも、子どもたちが紐をいろんな所にくぐらせ 笑 いい感じに☆

「流しそうめん始まるよー!」の声に、集まるあつまる。

カップにいっぱいのそうめんを入れてうれしそうな子、あーっあーっ!となかなかすくえない子、最後のザルのところで待っている子と様々です。

そうめんにうどん、ラーメン、トマト、ゼリー、飴、グミ、チョコといろんなものが流れる~💦  子どもたちみんな必死です 笑 箸からスプーンに持ち替える強者も!

最後はみんなストローに持ち替えて、ジュースが流れる~~💦

途中でゴールの鍋だと気付いた子たちは急いで廻り、すぐにジュースもスッカラカラン♪ 楽しかったなあー(^^)

 

今日はかき氷もやりたいねと言っていたので、前に子どもたちから出ていた案で『かき氷早食い大会』をすることに!

「早食い大会?大食い大会?」と聞きに来る子も 笑 女の子二人が「ふつうにゆっくり食べたーい♡」笑 それももちろんあり。大会に参加しない子は一足先においしそうに食べてました。

よく遊びに来ている子たちが仕切り始め、「早食い大会参加する人-!」と呼びかけ集めてみんなでトーナメント表を作っていました。

右が初め書いたトーナメント表、左は一回戦を終えて整理して書いたトーナメント表  笑笑!

掛け声と同時に、ん〰〰 (>_<) っ!と言いながらほおばっています。量はだいたい。子どもらの中で通じるルール。

 

そして決勝戦!食べ終わるとバッ!!と手を挙げ決まりました~!

優勝した彼女の望んだ賞品は、べっこう飴☆ 食べてみたい・作ってほしいー!ということで、大会を仕切っていた、これまたべっこう飴作りが上手い彼が「いいよ!」と、かって出てくれ作っていました。おいしそうに食べてたなあ~!

 

夕方近くまでたくさんの人でにぎやかでした。工作机では分厚い木を一生懸命切る子、べっこう飴作りにお父さんがハマりだしそれを見つめる子ども 笑。

小学生六年生男子のダム造りが始まり、じっとその様子を眺めてる子。 かき氷シロップがなくなり、氷にべっこう飴をかけて食べてる子、芝生ではスラッグラインも盛り上がっていました。

「明日もやってるー?」「やってるよ-!」

「お母さん明日もやってるって-!」

「また明日ね~!」うれしい声の掛け合いで一日が終わっていきました☆