※山にスズメバチの巣があったと情報が入りました。火曜日に確認します。 蜂の動きが活発になる季節です。お気をつけ下さい。

 

思ったより寒いね~と母ちゃんたちと言い合った日でした。風も強かったー➰

火の周りはにぎやか、みんなでおしゃべりしながら母ちゃんも子どももうちわで仰ぐ。 スタッフと話しながら楽しそうな笑い声が聞こえる。

机では絵を描き、水場では黙々とバケツに水を溜めて見つめてる。

三輪車、一人が進むとついていく。後ろ姿に思わず、かわいいね~と母ちゃんと言い合う。

粘土の泥どろのとこでは、母ちゃんたちが子どもらと泥を触りながらおしゃべり。

泥の中に水を入れて足をビチョーッと浸ける。じっとしたまま声をあげながら笑う。 泥だんごを作って落として泥しぶきをあげたり、足踏みしたり、ぶつけ合い。

 

「やったな~」と言ってベチョ! 当たる度に笑う。 相手に泥を掛けるのを躊躇していた子も掛け始める。見ていた子も靴を脱ぎ出す。尻もちついて、あーっ!という顔。すべって上がれない  笑

「楽しそうだな~」と母ちゃんのつぶやき。

今日はカレーライス&フルーツポンチ おいしかった~!

 

森のひろばの母ちゃん、子どもたちも幼稚園帰りの子どもたちや、小学生と一緒にべっこう飴!

森のひろばに参加するみんなと、午後からのみんなが重なる時間があればなあ~と思ってました。

いろんな場面が見られるし、遊びも広がる。いつも接することのない年頃の子どもたち、大人たちと関わる。

我が子より少し大きい子、ぐんと大きい子を見たり、話しかける母ちゃんたち。興味を持って見てくれる大人と話す小学生ら。 お互いにとってとってもいいのでは~(^-^)とやりとりを見ていて思う。

昨日、一人の子が作りたいと言った弓矢。どんどん広がり、作り始める子が増えてきた。べっこう飴のそばで竹を火であぶる小学生を見て、森のひろばに参加してる母ちゃんたちが「職人みたい、何作ってんの?」にやっと笑いながら答えない小学生 笑 職人だからか!?

矢を入れる筒を作った子、何を的にするか話をしていて「人ぉ‥」人に向けるのは止めてなと言うと「人の心を打ち抜くっ♡」なんと!! そしてキューピットポーズ♡♡

ピタゴラスイッチにハマっていた男の子、久しぶりに竹を組みだす。ゾウから水が出るようにと自分が工夫したところをうれしそうに話しだす(^-^)

工作机は今日も人気。打ちたい、切りたい。 イメージどおりにはなかなか刃が入っていかず、考えた末、今日は止めとくと決めた子も。

頂いた芋を焼いてるのを知って、芋コール♪がおこる。机に張りついて食べている。よだれも垂れてる  笑

 

漫画に夢中で、片付けの物が小屋に入ってきても微動だにしない小学生。作った物を大事そうに持って帰る年長児の男の子。 夕方まで遊び、満足げに手を振った森のひろばの男の子。薄暗くなっても子どもたちの元気な声。

また来週ねー(^-^)ノ