今日は植田にある、地域子育て支援拠点『きゃら』と、“みんなで遊ぼう!外遊び!”と題して楽しもう~と企画していました。

‥が、雨‥☔ 外遊び初めての子どもたち、母ちゃんたちが多いかも!?と聞いていたので、躊躇するかもなあ~と思いながら用意をして、きゃらへ。

予定していた公園でしたいねーと言いながらも雨が強まって来たので、きゃらへ。雨の様子を見て外に出ようかとなりました。

開所と同時にピンポーン♪ 「ないかなぁ?と思いながらも着替え持って来ました!」と母ちゃんたち。みんなでのんびり話しながら、プレーパークの森のひろばの様子の写真や、冊子も色々持っていったので見ながらおしゃべり。

「外遊びはまだ早いかなぁーと思って」と母ちゃんたち。 陽や風にあたったり、草の上に座ったり、土の上をハイハイしたり、よじ登るのも気持ちいいと思うよ~(^-^)と話しました。森のひろばの写真を見ておもしろそ-!と。一緒に見ながらその時のエピソードを話したり。

雨は止むどころかますます強くなるばかり。じゃあ、ベランダでやっちゃおう-!ということになり新聞紙を敷き、プレーパークから少し持っていった土粘土を水でこね、水のバケツをいくつかと、どんぐりを用意☆

何が始まるんだろう~?という顔でのぞきに来た子どもたち、母ちゃんとベランダへ。

ベチャッ、グニュッ、母ちゃんの歓声、子どもたちは少しずつ自分で触りだす。

びっくりして泣き出して部屋に戻る子も。みんなが遊ぶ様子をじっと見てからベランダへ出る子も。

少しずつ大胆になってきて、だんごを持ったり、落としたり、水の中にジャボンと入れて笑ったり。 母ちゃんの声にうれしくて、手を叩いて泥が飛び散りまた笑う(^-^)

夢中になりだすと真剣な顔で黙々と遊んでる。時々顔を上げて母ちゃんを見てうれしそうに笑う。子どもたちの様子に母ちゃんたちもうれしそう。

気が済んで突然抱っこ!泥の手で母ちゃんの服をわしづかみっ!わーっ💦と声をあげながら苦笑い。

近くの通りでも、公園でも、プレーパークでも。外に出ると目の前に広ーい世界が広がる。

座って葉っぱや石ころを触ったり、行ってみたい方へ歩いたり、目にしたものを拾ったり、子どもたちの興味や好奇心はくすぐられる。今日の子どもたちのいい顔を母ちゃんたちもまた見たくなるはず(^∇^)!!