今日は気持ちのいい晴れ☀ てんカツのメニューは人気の遊ぼーパン!細い竹棒にパン生地を巻いて、炭火で焼きます。 天気にも恵まれたくさんの人でにぎわいました~

初めて来られた方たちも小屋から物出しを一緒にと声掛けてくださいました。うれしい~(^-^)

森のひろばに参加してる子どもたちも遊びに。うれしいなあ-!

火をおこして炭作り。木を切って薪づくりもみんなで。

 

子どもたちはさっそく泥遊び。いつも遊びに来てる子たちがやり始めると、初めての子どもたちもすぅ~っと交じってく。水も出して泥掘って、混ぜて流してこねて丸めて。母ちゃんたちも水路を掘る。

小学生女子と一緒に1歳くらいの女の子も泥んこの中入ってる。母ちゃん、父ちゃん笑って見てる。気持ちいいのか出ないって。笑

もう一つの泥の穴に入ってる女の子、「パパも入ったら~?」と誘う。「パパは寒いから~」と父ちゃん苦笑い。

 

工作机のとこにある、かなづちと、のこぎりを見て下の遊具に木を打ちたいと小学生男子。いろいろ下に運んでいく。増築開始~!

工作机では、とにかく切りたい、打ちたい子たちが黙々とやってる。

シートの上で漫画を読んだり、黒板に絵も。コマを回し手に乗せる母ちゃん! たくさんの人の中でもそれぞれ楽しんでる。

 

生地を丸めて準備、炭火もOK~ 棒に生地を巻きつけてみんなで囲む。 遊びながら、スープを飲みながら待って、焼けた人と交代~☆

みんな自分のパンとにらめっこ。笑 「まだかなー?」生地がくるっと回れば焼けてるよ「あぁ~まだだっ!食べたい気持が早って~」と笑う母ちゃん。わかる~笑

トッピングもたくさん!迷う! 好きなの付けておいしそうに頬張ってる。

長~い竹でやった男の子。「どうやって食べるの?」と聞きながらも自分で考えてる。登ればパンに届くと思ったようで、よじ登る!笑

 

泥遊びは続き(^-^)、下の遊具の増築も子どもらがかなづち持って下へ行く。

小屋の中では小学生女子が久しぶりに会えてうれしそう。

 

明日の運動会の話をしながら、こうやるんだよと踊って見せてくれた、年長児の男の子と女の子。

コマ上手の高校生は、回してる親子の中でいろいろ聞かれてるのかな、一緒に回してる。

母ちゃんとお姉ちゃんがトイレに行ってる間、一人でパンを焼く女の子。じっと竹棒を持ってる。母ちゃん戻ってきてびっくりしてた。

 

遊ぼーパンが終わる頃の炭火の場は、釘ナイフにホットケーキ、遊ぼーパン、食パン、菓子パン、べっこう飴にマシュマロと一つの場でそれぞれのやりたいことが始まった。

 

釘ナイフ。鍛冶屋のように熱した釘をカン!カン!と打つ。少しずつ平たくなってく。

自転車の空気入れで空気注入!2歳の男の子たちがやりたいとやって来て、小学生男子いいよと顔をのぞき込みながら見守ってる。

レンガを積み上げてる中では何本かの釘が熱せられてる。

 

マテバシイとスダジイを拾ってきてくださり、食べようと炒る。 いつも拾って遊んでるどんぐりが食べられるの?とみんな興味津々。「栗みたいー!」とびっくりした顔でお兄ちゃんに勧める女の子。

 

枝を持って来て入れてうちわで仰ぐと炎が上がる。自分のすることで様子が変わる。これは燃える?と聞きながら入れ、炎が出ると声が上がる。もう夢中~!母ちゃんの帰ろう~コールは全く聞こえない  笑

 

出来上がった?まだ途中?の釘ナイフ、新聞紙や牛乳パックがスッと切れる。「小学生の頃は打つだけだったけどね~」と社会人の青年、今日は研いで仕上げてた。

一緒に作ってた小学生も。

 

薄暗くなりみんなで片付けしながらおしゃべり。楽しいひととき(^-^) 明日も楽しみだあ~☆