今日も気持ちのいい晴れ☀でした~

涼しくて公園にもたくさんの人。プレーパークもにぎわいました~

開園すぐによく遊びに来てる子どもたちがやって来て、さっそく漫画を読んだり、カードゲームが始まったり。

昨日のこぎり、かなづちを使って下の遊具の増築が楽しかったと今日もやりたいとすぐに工具を持っていく。

泥粘土のとこでも、穴をのぞき込む子。スコップで掘り始める子、竹を用意すると水遊びが始まる。

水を流し水路をもっと深くする子、トロトロの粘土にずっと手を突っ込んでる子、気持ちよさそうに顔を上げて笑う。

水をせき止めてダムを作る子、ダムは途中で滝に変わり、その後も変化していく。浮島が出来、浮島の上に粘土がおかれてる。渡ると滑って落ちるって  笑

初めて会う子たちが一緒にやったり、自分がやったとこは触らないで!と相手に伝えたり。

1歳くらいの男の子は棒で水路をかき混ぜて、どうにかして棒を立てようとしている。

 

今日のお昼はサンドイッチ! みんなで同じもの食べる。目が合うと笑い、おいしい顔~(^-^)

食べながらおしゃべり。

中学生は「卵がうまい!オレが作る卵焼きと何がちがう??」とつぶやく  笑

 

泥粘土遊びに小学生もとんどん加わってく。

石を敷き詰め生けすを作りたいと石集めにいく子、トンネルが出来、段差もつく。

 

工作机も父ちゃんと子どもたちが楽しそうになにか作ってる。

「ここと、ここをくっ付けたい」と釘を打つけれどうまく入らなかったり、釘が曲がっていったり、板が割れたり。どこに打てばいいか考えて何度もなんども打っている。真剣。

小さい子もかなづち持ちたい。笑いながら見守る父ちゃん。

 

べっこう飴したいと運動会帰りの幼稚園帰りの、子どもたち。レンガを置いて新聞紙に枝、おたまが入ってる鍋もうれしそうに運ぶ。小さな手に小枝を握りしめて持ってくる。(^-^) 母ちゃんたち火を付けてべっこう飴開始~! 工作してた子どもたちが見に来る。やってみたいと、おたま待ち。やっている子たちの様子を見てる。

日曜開園で公園に遊びに来てプレーパークに来られた方たちも多い。何が始まったの?と興味津々。兄弟を連れた父ちゃんがべっこう飴名人の小学生に作り方を聞いている。

小学生の女の子、みんなでおたまをつついてなめる。カチカチのべっこう飴が作りたいけれどトロトロになってしまうと。プレーパークがいつ開いてるか、何時までかを聞いて友だちと話してる。待ってるよ~(^-^)

 

プレーパークに共感くださってる団体の方から木材を頂きました。プレーパークを思い浮かべて声を掛けて下さる。ほんとにうれしいです。遊びに来られていた方々がプレーパーク内まで運んで下さいました。うれしい。

 

べっこう飴の竹棒をつくっている様子を見ている男の子。その後小刀を使って、中学生と竹棒を尖らせてた。

 

大人がお茶して、その横で木を折って薪を作り、子どもたちはべっこう飴したり工作に泥粘土。それぞれ楽しんでいて、場には大きくゆったりとした時間が流れてる感じ。

 

夕方、水を掛け合う小学生、棒にナイロン紐を結んで回して踊り始める子、真似をして踊る幼稚園女の子と中学生。

工作机でもまだまだやりたいといったように三人頭を寄せ合い楽しんでる。

 

今日も楽しかったなあ~☆