今日も晴れ☀ 日陰は少しひんやりしましたが、日なたはポカポカでした。

自主保育グループのももやまが、芋を焼きにプレーパークへ🍠なんと100本っ!!!

ももやまのスタッフの方がたくさんの薪を燃やし、炭つくり。子どもたちが芋に新聞紙巻いて濡らしアルミホイルを巻いたのを手にしながらプレーパークへ上がってくる。たくさんの芋を前に「これオレの!この上がカーブしてるやつっ」と指をさす。わかるの!?びっくり  笑

熱気で熱い!芋の上に炭を置いていく。 山に木を取りに行く子どもたち。次から次にうれしそうに持って降りてきて、芋の上に乗っける。投げる。

遊びに来た子どもたち母ちゃんたちと、火を見ながら、今日は自主保育のももやまがね~と、紹介。

滑り台の方へ行くと、日なたぼっこしてたり、どんぐりの皮めくりにハマっている子どもたち、母ちゃんたちと出会う。話しながら冬の森のひろばへ誘う☆ プレーパークが気になっていたとうれしい声(^-^)

ももやまの子どもたち、焼き芋出来る前に何か実を食べてる。 プレーパークに遊びに来てる子どもたちが二つのうちの一つを食べるんだよって言ってた~っ、これかあ! 『イヌマキ』初めて食べた。二つのうち一つがおいしいって不思議~☆

通りがかった人も引き寄せられ食べてる  笑

焼けた焼けたお芋が焼けた~!とうれしそう。 みんな熱いあついと言いながらホイルと新聞紙をめくっている。

プレーパークにも頂く♡ 遊びに来ていた子どもたち、母ちゃんたちと一緒においしい~!

遊びに来ていた子と、ももやまの子どもたちが一緒に水遊び、いい雰囲気(^-^)

かくれんぼしてたり、遊具へ走って行ったり元気いっぱい!

いい炭を残して下さり、遊びに来ていた母ちゃんがバナナを持って来て、森のひろばでやった焼きバナナを。まだかな、まだかな?と眺める。甘い汁が出てきて、とろりんバナナおいしかった~!

そうそう!遊びに来ていた母ちゃんとこの父ちゃん(夫)。なんと子どもの頃ももやまに行ってたって、お義母さんから聞いたことがあるって。3○年前! スタッフの方と話していて、話しが通じていく~すごいー!

 

仰ぐとチロチロと赤い色が見えてずっと火の場所で過ごしてる女の子。

裸足になって遊んでいて「足が~!」と母ちゃんを呼ぶ。足湯しよ~っ♨ 友だちが入るとまた入りたくなって靴を脱ぎだす  笑

 

昨日に続き、お化け屋敷作り。こうして

こうなった!?  笑

 

女の子たちがべっこう飴をと火をおこしていたとこに、べっこう飴~!と小学生たちがどどっと来ておたまがなくなる。あー‥という顔をしながら待ってる。

小学生男子、バスケに積み木、工作とにぎやかに楽しそう☆

 

「電車-!」と言って走ってく。みんな運転手なのか?? あっちへこっちへ、山へ下へ。

 

店を作ってるんだって。 「ぶたや」ぶたやさん?「ぶたを売ってるの」豚肉屋さん?「ううんー、ぶたやさん」

そして今度はお菓子屋さんって。

 

今日はみんなのまち会議☆

前に出ていた、今年のらくを来年も使えるようにしたいという案、「いいんじゃない」「なくす~!」「なくしたら?」「それは自己責任だよ」「銀行がいる?」「銀行作るならもっと話さなきゃ」

「“らく”の絵は一緒?」「“らく”の絵を来年描きたい子がいたら描けばいいんじゃない?」「描きたい子は一万らくとか作ればいいじゃん」「らく万長者になれる!」「貯まった子が替えるのはいいけど、買い物に使ったらおつりが出せないよ。」「一万らくに替えてなくしたらどうする~😱?」「それは自己責任~!!!」

おもろいやりとり。笑

 

先週会議に出れなかった友だちに、先週の話をする。大人の店にはいい物が出るんじゃないか、客がそっちに行っちゃうんじゃないかの、もやっと話。聞いた小学生男子は「それはがんばって、客を引き寄せる~!」と笑う(^∇^)ノ

 

らくはいつ印刷に行く?という話になり、今から行こう!となる。急いで準備!

スタッフ、母ちゃんたちに片付けをお願いして子どもたちと生涯学習センターへ走る!

女子は印刷、男子は足ツボマッサージ‥の後、センター内を走り回り、外へ戻っていく。笑

まちへのワクワク・そわそわ・楽しみ~な、はやる気持ちが伺える空気が出てきました☆