今日は予報を見ていて雨かな?と思っていましたが、晴れて☀暖かい日でした~

森のひろばに参加していた子どもたち、母ちゃんたち、最近遊びに来られてる方、初めての方も来られ、砂遊びに水遊び、絵を描いたり、三輪車乗ったり、芝生へと箱を引きずっていったり、おしゃべりしながら子どもたちを見守ってる。 冬の森のひろばでも一緒に遊ぼね~と言いながら(^-^)

お弁当持って来た方が多く、パン焼きたいと火も焚いて、持って来てなかった母ちゃんも「食べようか」とお子さんに声掛けて、近くのスーパーへパンを買いに☆ みんなでお昼、楽しいなあー!

 

開園中、いつでも火が焚けます。企画がな~んにもない日でも、もちろん (^-^)ノ

これからの季節、火の周りは暖かくてホッとします。一緒に楽しみませんか? おにぎりやお餅、パンを焼くとおいしい。芋やスープ(具)にラーメン等も温まる。よかったらお持ちください、お鍋あります☆

いつもお昼に帰ろう~帰ろう-!と誘っていた母ちゃんたち、今日はのんびり、気持ちもゆったり(^-^) そろそろ眠くなると思うーと誘う頃、子どもたちも満足げに帰ってった。

 

今日もお菓子を持ってやって来た小学生の子どもたち。それぞれが持って来て、みんなで分けてる。 スナック菓子にクッキー、グミ、カルパス。割り箸に刺したり、挟んで焼いたり。

「旨っ!」「えっウソ!?ちょーだい!」「クソ旨いっ」と盛り上がってる。グミに興味津々でいると、「いいよ」と頂いて焼いてみる。新食感!トロッとして、おいしい!!

べっこう飴したい子どもたちも来て始める。

裸足の子に、火のそばだから靴履いた方がいいよと声掛けると、遊具の方に置いてきてすっごい遠いと。友だちに「取ってきて~♡オレ足痛いもん!」と頼んでる。

どうするかな~?と見てると、しゃーないな~という感じで「いいよー」と走って行った。友だちがうれしそうに走って靴を持って帰って来て、裸足の子に渡すと「あれっ!靴下は持って来なかったの??」と聞いてる。笑笑 なんともいえない持ち味と、関係性  笑

べっこう飴、今日は少し焦がしめで作ったと言って食べてる子。ひょこんと顔をのぞいてくれて、昨日べっこう飴をしに来た子が、今日も来たよというように笑って、母ちゃんと作り始める。

工作机では、木と葉をテープでくっ付けて色を塗ってと、思いおもいのものを作ってる。

下に降りると、かわいいロボット発見!

12月のてんカツで、クリスマスのリースやオーナメントを作りたいね~と言っていて、つるで試しにリースの土台を作ってみる。落ち葉を差し込んでいくと、ライオンのたてがみのよう、おひさまのようになり、手に取りかぶる男の子。月桂樹のよう☆

夕方、高校生たちも来て一緒におしゃべり。月桂樹をかぶり合い遊ぶ  笑

閉園時間過ぎると、すぐに日が暮れるようになってきました。 顔が炭でほんのーり黒くなってたことに帰ってから気づく。暗くてみんな気づかへんのやろか‥(゚∇゚;)