日陰はひんやり、日なたはポカポカ気持ちのいい日でした~

今日は秋の森のひろば金曜日コースの最終日でした。先週祝日だったので一週空き、とっても久しぶりな感じ。「おはよう~」と言い合い遊びだす、母ちゃんたち話しだす(^-^) とってもいい雰囲気☆

三輪車乗ったり、積み木したり、火をうちわで仰いだり。「山行く~?」と、行きたい人何人かでゆっくり登ってく。

殻が割れてない、どんぐり探し。すぐに見つける!早いっ まつぼっくり探してジョウロに入れたり、走ったり。

坂道を下ってく。好み!?の棒を手にして、にんまり。落ち葉を「葉っぱの雨~🍂🍂🍂!」と言って空に撒いて降ってくると、ケラケラ笑う。

プレーパークへ急いで戻り熊手を持ってくる。みんなで落ち葉を集めて跳んで入り「お風呂~!」

身体をうずめたり、他の子が入って楽しそうな様子に安心したようで見ていた子も座る。

ザブーン!

自分のお風呂を作り出す子もいて、一部分葉っぱよけている。部屋を作っているそう(^-^)

足元へザザザーッ!と葉を寄せるとうれしそうに笑う。 そうーっと寝転ぶ子もいる。

カゴに葉っぱを入れる。枝を入れないようにねと声掛け合い気づかってる。気持ちよさそうにしている、弟くんたち  笑

葉っぱの上でごろーん、口で葉っぱをハムハム‥

山の中、葉っぱの中、暖かい。落ち葉プールしたいなあ~もう少し落ち葉がたくさんにならないと。早くしたいなあー

ごはん出来たよ~!今日は芋煮☆ そして沢井パンもうすぐ到着するよ~と声掛けると、母ちゃんたちから歓声があがる(^-^)

遊び込んでて、ゆっくり戻って来た子どもたち、母ちゃんたち。今日はずーーーっと二人で砂場で遊んでたんだって。

棚の中でケンカ、棚の上でもケンカ  笑

 

いっぱい食べて遊びだす。池のカモを見ながら母ちゃんたちとおしゃべり。男の子の母ちゃんたち「そうそう!」とあるあるを話し大笑い。

ザリガニ池から向こうの山の方へと子どもたちが走っていく、母ちゃんたちは後ろからのんびり話しながら歩いて向かう。

芝生の山へよーいどん!下って、もう一つの山へそのまま走るっ!両手一人ずつ手をつないでるけれど、もうほぼ私が二人に引いてもらってる  笑

焼き芋焼けたよー!とまたまたおいしいお知らせ☆ 芋を手にまた芝生のとこへ。ベンチに座って一緒に食べる。最近覚えた言葉で~と、母ちゃん笑いながら子どもを見つめうれしそう。

ご機嫌かな!?とのぞいて、びっくり  笑笑

「さよちゃん描くね」おっ!どんぐり帽もかぶってる。うれしいなあ(^-^) 「あっ!体、初めて描いたかも!」と母ちゃんも喜ぶ(^∇^)

幼稚園帰りの男の子が星を描く。一本線が無く、母ちゃんが「一本線が足りないよ」と声掛けると「もろい星!」だって。なるほどっ!母ちゃんと大笑い。 青いチョークで道を描く。急カーブし途中で止まるんだって。女の子が道を渡ってく。描いた男の子、渡る女の子、二人とも楽しそう。

べっこう飴の竹の棒を作りながら、大人と中1男子、10歳女の子がまったりおしゃべり。

久しぶりに来た子どもたちが、べっこう飴を作ってる。「覚えてるの?」覚えてるよー。べっこう飴出来たよとおたまを差し出し「いいよ!」と竹棒をもう一本出し渡してくれた。うれしい。 のびるのびる長ーーーい飴の糸にびっくりして大笑い。

小学生高学年男子、小さい火を囲んでべっこう飴。仰いで火が大きくなるのを見ると、あ~っという感じでそこから自分たちでし始める。

穴をジャンプ、こっちから、あっちから。

今日もいっぱい笑った日だったなあ~☆