今日は森のランチ会! 朝、小屋開けると同時に来た母ちゃんたちと小屋から椅子や机を出して準備。 森のひろばに来てた母ちゃん、レンガを積んで火を焚き始める(^-^)

昨日捕まえたカニ。一日プレーパークの小屋でお泊まりして、バケツの中でみんなをお出迎え。 子どもたち、のぞきこんで歓声をあげてる。うちわで仰ぎ、触りたいけど後ずさり、枝で突っつく。

 

落ち葉プールを開けて入る。カニも入れたいと言う  笑 ジャンプ、座る、葉っぱを撒く~🍂 気持ちよさそうにずっと座ってる女の子。

母ちゃんも子どもたちに誘われ入る!

 

三輪車に乗ってる子どもたちを見守りながら、母ちゃんたちとのんびりおしゃべり。

2歳女の子、三輪車のロックを掛け、乗ってみると動かない。降りてみてロックを上げて、乗ると動く。何回もくり返してタイヤのとこをのぞいて手を動かしてる。

母ちゃん「考えてる、考えてる どうするかなあ~?」と見守ってる。いいなあ~(^-^)

子どもたちのこういう姿、好奇心の赴くまま、自分でやりたい。大人にとっては、何してるの?こうすればいいよ、こうだよ、と言ってしまうとこかもしれないけれど、きっと、出来る・出来ないでもなく、うまくいく・いかないでもなく、やりたい。知りたい。 ここを手出し口出しせず、ほぉ~っておもろがって見守りたい。いい顔してるー(^-^)

母ちゃん「見守ってると、子どもたちの会話が多いね」って。 ほんとそう思う。大人がよかれと思って仲に入り過ぎたり、子どもの思いを代弁していると(勝手に大人が解釈して)、それで済んでしまうことが多い。自分で考えたり、言おうとしなくなってしまう。

見守ってると、自分でどうにか相手に伝えようとしたり、自分の中で気持ちを切り替えたりする。相手の顔や様子も見てる。自分の思いを言葉や手を出しながら表現している。

これはほんと、見守ればよかったなあーと今日母ちゃんたちと話して思い出した、我が子の時に実感してた思い。

 

熊手とブルーシートを持って、落ち葉プールの葉っぱを取りに行く。おなかが減ってか、抱っこ~と泣き始める男の子。母ちゃんが、おいでーというけど、動かず泣く。遠くなっても母ちゃんを見ながら泣く。がまん比べのよう。笑

抱っこ~(T口T)は伝染して  笑笑 抱っこしながらシートを引く母ちゃんたち、パワフル!

プールに葉っぱを入れてふわふわの落ち葉プールにもう一回入る~ 端を持って、足踏み・あしぶみ♪

 

クリスマスリース作り、オーホーデディオス作りにハマってる母ちゃん、子どもたちも🎄

豆乳鍋、キムチ鍋出来たよ~🍲!食べると温まる~!大人は追いキムチしてハフハフ食べる♡

 

午後、取材の方々が来られ一緒に鍋を食べる🍲 スタッフと一緒に火を囲み話す。子どもたちが遊ぶ様子をのぞきこんだり、眺めながら話しかけてる。どんな風に感じてくださったかなぁ~

 

小学生男女、べっこう飴しながら学校のことや、きょうだいのことをつぶやきだす。何度も作ってうれしそうになめてる。

小学生と中学生、大人が机を囲みおしゃべりしながら遊ぶ。

高校生がコマを回し、べっこう飴してる私の頭の上にコマが乗る。「熱い?痛い?火がつかない??」と見ていた母ちゃんが言い、じっとしてたいけど笑えてくる  笑

片付けが終わり薄暗い中、おしゃべりは続く。楽しいなあ~

明日は冬の森のひろば二回目、ぜひ(^-^)ノ☆