今日は、地下鉄植田駅近くにある、地域子育て支援拠点『きゃら』との外遊び企画で、遊びに行って来ました~!

風が強いものの気温は高く、雨も上がって晴れ~☀気持ちのいい日でした(^-^)

 

「おはよう~!」と来られた母ちゃんと子どもたち、きゃらをきっかけにプレーパークに遊びに来始めた母ちゃん、子どもたちも来られ顔を見てにっこり!うれしい~! 早速砂場に入りスコップに、おたま、どんぐりと触りだす。

気温が高く、土に触れても指がかじかまない。子どもたち、どんどん触る。じっと様子を見ている子もいる(^-^)

水をボールに汲んできて、土に触れては手を洗い、また触ってと繰り返してる。 泥だんごを作ったり、水の中に石ころを入れてみたり。

 

スコップで山を作ると穴も出来る。山にのぼったり、穴に入ったり。 お椀で型ぬきをすると次々踏みだす子どもたち。作るのが早いか!踏むのが早いか!!ケラケラ笑って踏む様子に、見ていた子も笑い踏みはじめる☆

 

箱車(段ボールにロープを付けて)に乗って公園をぐるり💨降りると今度はロープを引いて走る! 二つの箱車を引く母ちゃんも(もちろん二人乗っている)!!

ロープは綱引き、電車ごっこと展開し楽しそ~🚃

 

どんぐりをペットボトルにコロンコロンと集めたり、フライパンに入れたり、山に押し付けてみたり、山から転がしたり。

山に触れながら「トンネル通るかなあー?」と母ちゃん。やってみよ-!三方向から掘り始める。スコップ、手、おたまで掘るほる!

「あっ!」「やったあーつながった!!」と母ちゃんや子どもたちと手を握り合って、次は車を通したりドングリや実を通したり、その様子を見てた子たちが、のぞき込んだり(^-^)

 

楽しかったなあ~! 地域にいろんな場があってこうやって繋がり合えたら。み~んなで子どもたちを見守っていけたらいいな。

母ちゃん、父ちゃんたちと話したり遊びながら、いろんなことを一緒に考えていけたらいいな、今日もそう感じた一日でした。

プレーパークへも遊びに来てね~待ってるよー☆