今日は雨☔気温も低く、午前中は寒かった~

小屋の中でごそごそと作業をしながら、寒い~と時々、足踏みやストレッチ。でもまだ寒いーっと、バケツで足湯♨しながら作業~(^_^)

午後、雨が上がる頃、扉を全開しようかなと思ってると、来るかな~?と頭に浮かんでた子たちの声が聞こえてきた。顔を出すと「あー!いるじゃーんっ!!」と言いながら自転車を止めて駆けて来る。

「ねえー!テント-!!」 雨上がったでぇ? 「日差しがあるしいー!」 日差し??笑 テント出したいんなー!?「そおー(^∇^)(^∇^)!」もう一人来たら出そかー!「あっ!来たよー!」

べっこう飴の準備も始まる。一輪車を持ちたいと揉めてる  笑 マッチは誰が先に使うか揉めてる  笑笑

テントを出して四人で四隅の脚を持って広げ、ここ持ち上げて~ここ引っ張って~、と楽しい☆ 

 

三人で、あーだこーだ言いながら火をつけてる。一人の子は最近近くに引っ越してきて、昨日初めて来た子。あと二人はよく来る子たち。学校は違う。

湿気ていて、なかなかつかない。枝を入れて扇いでとしてる中、越して来た子(A)が話しだす。

A「自己紹介しようよ!みんなで。誰からする?ジャンケンで決める?」

突然の誘いにポカーンとする二人。

B「オレ、自己紹介なんてしなーい」

C  (どうしようかなーと、迷ってる感じ)

A「しようよ、誰からする?」

B「・・・」

A「ねえー名前は?」

B「○○」

 

言ってるじゃん  笑

初めびっくりしてた二人も、いろいろ聞きたいAの勢いに答え、応え。互いに言葉少なに反応を見ながら押したり引いたり、話しだす。

べっこう飴が焦げると三人で笑い、頂いたポテチを網で焼いて食べ、Bが持って来たお菓子をポテチに乗せてチョコが溶ける様子を見てまた三人でゲラゲラ笑う。

 

「一枚10円!」「高ぇー!」「パンダ付きは一枚100円!これって、よくない!?」「一枚5円!」と言い合ってる。そんな中、女の子が一人やって来るのが見えた。

「あっやっぱ、要らない!食べよー 食べたらいいじゃん!」と言って食べだす。女の子が火の近くに来ると「食べる?いいよ、食べても」と勧める  笑 うれしそうに食べる女の子にまた勧める。

食べると男子三人、山へ走ってった。女の子はべっこう飴作り。

戻ってくると今度は水遊びが始まる。糸を木に結び付け、ホースの水を避けながら魚釣りをすると言う。結局みんな濡れる。笑笑

 

寒いー!と言いながら、また四人で四隅を持ってテントを片付ける。またねーと三人帰ってく。

引っ越して来た子は山へと走ってく。山から帰るの~?「そー!」 しばらくすると走って下りてきて「迷子になったあ-!」と言いながら、そのまま走り去ってった  笑笑

また明日もおいでなーーーっ!楽しかったあ~☆