今日は曇っているものの、気温が高く暖かいでした~☁

近くの幼稚園の卒園式があり、休みの日となった年少組の子どもたちが遊びに来ました。

三輪車に乗ったり、工作をしたり。木を積み重ねて「ホテルだよ」「エレベーターだよ」と言い合ってる(^-^)

作った物に色を塗ったり、絵を描いたり。初めて来られた母ちゃん、びっくりしながら一緒にギコギコ・トントン。

 

粘土を掘ってるとやりたーい!とカートにボールを乗せて来た子どもたち。粘土を入れて運びたい様子。虫を捕るの、と網を持って来た女の子が興味津々で眺めてる。

 

またその様子を見てた子どもたちが「粘土が要るー!」とキッチンへ運んでいく。粘土に水や葉を混ぜて料理作りが盛り上がる。お父さん役、お母さん役と決め合っていておもしろい。

 

ホースをずっと持って遊んでる男の子、いろんな乗り物を洗車して夢中~💦 「全然こっちに来ないわー」と母ちゃんが遠くから見守り笑ってる。

 

小屋の中では、よじ登って使いたい物を探し中~

 

数日前に、ショベルカーのスコップ部分が割れて取れてしまった。みんなが大好きなショベルカー。 竿とS字フックを付けてクレーン車にするかあ~と思って棒をあててみる。

Kいちさんが、「やっぱこれじゃない?」と 笑

ペンチ、六角と色々使って、細い箇所にどうやってネジを留めようか試してくれてる。工具を色々探しに行ってる間に出来てた!どうやってやったのー?「愛と気合いで 笑」やって!

さあ~ 土に葉っぱにすくえるでしょうか!? Kいちさんの愛と気合いのこもった、ショベルカー乗りに来て~☆

出来上がったショベルカーを見てニヤニヤ笑う幼稚園の子どもたち。そしてまじまじと見て触りだす(^皿^)

 

べっこう飴作り年少組。作るのが初めての子どもたちもいる。おたまに大量に砂糖と水を入れて火の場所へ着く頃(1.5㍍先)には、こぼれて1/3の量になってる 笑

2歳女の子の母ちゃんと、3歳男の子の母ちゃんがおもしろがって見守ってくれてる。

砂糖と水でドロドロだけれど、一生懸命。作りたい、食べたい! 冷やせば、おたまに水が入りキョトンとしてる。 煙くて目をつぶってる間におたまは傾き、目を開けると、不思議!砂糖水が消えている 笑 そしてさらに煙い 笑笑

出来上がると小さい椅子に友だちと一緒に座り、お尻で押し合っこ。「やめて~!やめて~!」と大合唱しながらケラケラ笑いなめている。なんとも楽しげ~☆

 

小学生もべっこう飴作り。友だちと出来栄えを見せ合ってる。

朝から遊んでる年少組の男の子、べっこう飴を作りながら、あくびしてる。

 

片付けをしながら、スタッフが笑う。キッチンやカップ、フライパンが泥粘土だらけ。いっぱい遊んだ様子がみんなうれしい(^-^)。

 

そして、まだ帰らないっ!と、寝っ転がってカード対決。

 

明日もいっぱい遊ぼーーー☆