今日は豊橋市交通児童館へ出張プレーパーク! 児童館の50周年記念企画ということで声を掛けて下さり、遊びに行ってきました〜☆

外遊びのことを考えていきたいと調べておられた中で日本冒険遊び場づくり協会に、プレーパークに声を掛けて下さいました。うれしい😊

豊橋市交通児童館は、建物前に自転車用の道路があり、乗り物を借りて走ることが出来ます。信号、踏切、横断歩道などがあります。

今日はその道路を歩行者天国にして遊びました〜☆

 

道路にチョークで らくがき! 児童館の職員のみなさんが描き始めると、子どもたちが?と見に来て、チョークの箱をのぞく。母ちゃんが「おもしろそう〜」とチョークを受け取ると、その様子を見てうれしそうに手を伸ばす子どもたち。

次々と描きだす。道路はおもろい絵がいっぱいに。 数学の問題を書きだした中学生も 笑

 

ダンボールで囲いを作ろうかな〜と思ってると、子どもたちが増築開始! ガムテープを貼りたい2歳くらいの男の子、手にくっ付いても何度もくり返し貼る☆

屋根が付き、窓が付き、靴を脱いで並べてる子もいる 笑 ここが玄関?と聞くと「ここは洞窟だよ!」ってナルホド!! 「どうやろっかなあー!」と言いながらガムテープを貼ってる女の子、楽しそう☆

 

ロープで長縄跳びが始まる。「郵便屋さん〜♪」と回し手が歌い、中学生が中で懸命に跳んでる。手紙を拾うのにその都度 下に手を付いてジャンプ!10枚超えて、歓声と笑い声が上がる〜

ロープはその後 支柱に片方結ばれ、もう片方を子どもたちが持ち ヘビになったり、また長縄跳びが始まったり。遠〜くから助走をつけて走り、縄を跳んでくぐりたい女の子、縄に着く頃にはハァハァ言ってる。かわいくて、母ちゃんと大笑い😄!

 

缶ゴマとベーゴマ。母ちゃん、父ちゃん興味津々。じいちゃんも昔やったと手にする。 一緒に紐を巻く。黙々と巻く子もいれば、めんどくせーと言いながら母ちゃんの巻くのを見てる子も。やりたいなーといった感じで滑り台からじっと見てる子もいる。

回っても、回らなくても「あ〜っ」「あー!」と笑い合い、うまく回って うれしい声を上げる大人たちを見て、きっと いろんなことが子どもたちに伝わっている😊  楽しい雰囲気が広がっていってる☆

じっと見ていた男の子、人が少なくなるとコマを手にする。そっと近くに来て「巻き方がわからない」〜「なかなかうまくいかない、あーっ!」〜「ここがなあー」と言いながら何度も巻いている☺️ そして父ちゃんはベーゴマにハマっている😁

 

小1の男の子、缶ゴマが好きな様子。何個も回し、対戦も。「どうやって巻くんだろ?」と言っている母ちゃんや子どもたちに巻き方、回し方を伝授している☆

 

砂場では泥だんごに、ハンバーグ作り。ハンバーグを山に くっ付けて「ハンバーグ山!」笑  バケツの水を流して川作り!ケラケラ笑い何度も水を汲みに行く☆

 

綱引き。入りたい方に入り、引っ張られてる方に加勢して 笑 見ていた子どもたちも2回戦、3回戦で「やる〜」と入り引っ張りだす。 父ちゃんと男の子、チー厶分かれて引っ張り合う。 あれっ!審判も入って引いている!笑 誰も止められない、止まらない綱引きに〜😄

 

児童館の皆さんと今日のふり返りをしていて「私たちが楽しかった!」と、うれしい声😊 やりたい方たちが楽しいのが一番! すごく大事なことだと思う。それはきっと今日一緒に過ごした みんなや場に伝わっている。

「今度はいつですか?」「楽しかったあー」と言っておられた、ご家族も😊 どんな風に展開していくのかなあー 楽しみ☆ 仲間が増えてくのも うれしい!

 

いろんなことを感じさせてもらいました。子どもたちへの視点、遊びへの視点。 私たちも楽しみながら毎日、試行錯誤。今日感じたことを、また てんぱくの子どもたちに、場に返していきたいです☆