雲り☁ 昨日の気温の高さはどこへやら、ひんやり〜

汁用に持ってきた野菜を切りながら、おしゃべり。遊びに来た母ちゃんもカット野菜を持ってきてお鍋へ☆

火曜日、自由に遊びに来てね。企画『晴れた日には〜…』でお汁を作っています。 企画に参加でなくて遊びに来つつ、お汁を食べたい母ちゃん、子どもたちは お汁カンパを頂いて一緒に温まっております〜😋 よかったらカット野菜持ってきて、一緒に食べよー☆

 

布屋さんから もらってきた〜とポールを持ってきてくれました。「ティピを作る!」と言って二人でポール3本を紐で結び始める。二人で夢中〜

「入っていいよ!」 おおーっ!下にも敷いてあるやん! 「だって痛いじゃんっ」 ん〜…おケツしか入らん 笑 ピラピラもいいねー☆ 「すぐ、ぐらっとなるから、動かないようにしたい」 どうやってしたい? 「んーここが動く…ここをなんとかしたい」 んーどうしよか 「…わからんー」 どうやってくかな😊

 

ポールは坂を転がり、水を通し、どんどん遊びが展開されてる。

お味噌汁、今日も旨い〜😋温まるー!「おいしい〜」とみんなでおかわり😁

 

バケツにお味噌汁を作り始めた男の子「にんじん〜 だいこん〜」と言って水が入ったバケツに、石ころを拾いに行き入れていく。「パイナップル〜」と聞いたところで、母ちゃんと、んっっ!?となる😄笑笑

その後もイチゴにメロンと入り、最後は「チーチチーチッ!」とめっちゃうれしそうに入れていく。なんだ??チーチチーチって!? おいしいものなのか?

言うのが楽しくなって、ケラケラ笑いながら。チーチチーチがたくさん入ったお味噌汁をうちわで扇ぐ😄 スプーン🥄は? 板を持って戻ってくる😄 ポールも持ってきて混ぜ始める。

タピオカミルクティーみたいやなあ〜と言うと、ポールがストローみたい?とわかり、口を大きく開けてポールをくわえて、吸おうとする 笑 …と思ったら、ほんとにズズズッと吸った音がして、バケツの水が一瞬減る!みんなでびっくり大笑い😄😄!

 

午後から、天白区子育て支援者交流会参加してきました。天白区の子どもたち、子育ての場・支援に携わっておられる方たちと、幼児教育研究者の木村美知代さんの講演を聞き、その後それぞれの拠点の現状と課題を共有。

講演のテーマは「将来活躍する子になるために、幼児期に育てなければならない資質・能力」

主体性、主体的という言葉がでてきました。

プレーパークが日々大切にしていることです。聞きながら、皆さんと話しながら、自分の中で整理し改めて考える機会に。

主体性とは?主体的にとは?それを保障する環境や関わり方とは?もっと深堀し、これからもずっと考え続けていきたいことです。

 

プレーパークに戻ると輪切りされたポールが。笑  なんでも遊びに、なににでもなるなあー 子どもたちの思いつきは ほんとおもろい。

明日は冬の森のひろばです。暖かくして来てねー☆