昨日は、ガクちゃん(塚本岳さん)の講演会『遊びで育つ心の根っこ』を開催しました。
ありがとうございました。
60名を越える方たちと一緒に聴きました。うれしかった。
 私は「みんなと聴きたい」というのが、ずっとありました。みんなと一つの場で、一緒にガクちゃんの話を聴くということが私の中で大きかった。そして私の勝手な思いだけれど、これってすごいことじゃないかなって。
 心に残った言葉や、話から感じた感覚はそれぞれの人の中にきっとあったと思う。
 これから わが子や、わが子の隣にいる子のことをみる時や考える時、集う場・活動の場・仕事の場で、場・地域・まちづくりを考える時、もしかしたら よぎるかもしれない。
 いろんなことを感じた みんながそれぞれ考えていくことで、わが子や周りが幸せになって、また 子育てする・そばに居る自分に還ってくる。
 考えていきたい人が多くなれば、子どもの遊びや環境を整えることを、誰もが過ごしやすい、過ごしていて楽しい地域づくりを したいということへと繋がっていくんじゃないかなって思う。
 大きいことを言っているのではなくって、目の前の子どもを思う人が増えていけばいいのだと思う。
 そして みんなで、仲間で聴くということは、今日の話よかったね〜ということだけじゃなく、モヤっとしたこと・分からない(なかった)こと・私は〜と思うんだけれど…ということもそれぞれの場で話せる。それがまたいい。
 子どもや遊び、場づくりを、ガクちゃんの講演会の話をきっかけに、基に、語り合える。いい〜☆
私も集うみんなと、また語り合いたい。
ガクちゃん、ありがとう。